赤ワイン

巡礼のワイン

 イエスは”最後の晩餐”で弟子たちの前、

パンを取り、「これはわたしのからだである」といい、

杯を取り、「これがわたしの血である」と、言った。

血であるから、おそらくその杯には

赤ワインが注がれていたのだろう。

それと関係があるかわからないが、

ここスペイン巡礼路を歩きながら、

バルやレストランに入って、

ワインを注文する時、白か?赤か?といった問いは皆無。

巡礼者用メニュー(格安コース料理で10ユーロくらい)

なるものを頼んでもハーフボトル以上はあろうかという

デキャンタになみなみと入った赤ワインが

有無をいわせず、

各自に運ばれてくることになる。

素晴らしい国だ。